Month: 10月 2018

良い嫁を演じていた私からダメ嫁へ変身した話

結婚して5年。家事と仕事を両立させてきた。
家族のために料理の資格を取るために通信講座を始めたり、スーパーで安い野菜を買ってやりくりしたりしていた。
でも最近、仕事がハードでご飯が作れない日が増えてきて、せっかくスーパーで買った野菜を腐らせてしまったり、イライラを旦那さんにぶつけたり、疲れも相まって最悪な状態だ。
なんもかも投げ出したくなった。一人だったら楽だったのに。なんで結婚なんてしちゃったんだろう。
とことん自分の感情を感じていたら、気づきがあった。
私が一番大切にしたいのは、仕事じゃなくて家庭である事。良い主婦で在りたいが為に、したくない家計簿つけてやりくりしたり、料理講座を学ぼうとしていた事。自分がしたくない事を沢山していた。そう気づいた瞬間から、馬鹿みたい。したくないことなんて辞めてしまおうと決めた。次の日、会社の上司に、残業出来ませんとハッキリ伝え、家計簿つけるのも料理勉強するのも、無理にしていた事を全て辞めた。会社の上司に物申すなんて、今までありえなかったけど、もう勢いだった。
これでダメ嫁のレッテル貼られるかな。と思っていたけど、意外にしたくない事を辞めた事で家庭が円満になった。
心にゆとりが出来たからかな。これからもダメ嫁愛され妻でいきます(^ν^)kireimo

最近よく聴いてるマリスミゼルは唯一無二の素晴らしいバンド

最近私はよくMALICE MIZERというバンドの音楽を聴いています。
ヴィジュアル系にカテゴライズされているバンドですが、V系を毛嫌いしている方にも聴いて欲しです。
活動している時期はメンバーたちも若かったですが、かなりレベルの高い楽曲たちを聴くことが出来ます。
ボーカルは三度変わっていて、二期のボーカルが誰でも知っているGacktさんです。
私はこの時期にファンになりました。
マリスの他にも色々なV系バンドの曲を聴いて来ましたが、マリスのような音楽を作れるバンドは他には存在しませんでした。
マリスと似たような世界観っぽいバンドをたまに見かけますが、マリスは唯一無二の存在であるのでマリスには適うはずもありません。
ネットにはかなりレアなデモテープの音源なんかもあったりしているのですが、どうしてそんな若い頃にこんなメロディを作ることが出来るの?と体が震えそうになります。
とにかく凄く良いですし、音源化されていない初期の楽曲は名曲が多いなと感じているのでCDにいつかまとめてくれたら嬉しいですね。アイトレーニング やり方