先日、冷蔵庫に入っていた牛乳が、いつの間にか賞味期限切れになっていました。
それも、2、3日というレベルではなくて、一週間もです。
基本的に牛乳は賞味期限の短い食品ではあるのですが、開封してあっても、2、3日くらいなら、それほど気にしないですよね。
でも、さすがに一週間ともなると、「これ、大丈夫かな」と思ってにおいを嗅ぎたくなります。
私は、いつも朝晩にコップ一杯分の牛乳を飲むようにしています。
コップ一杯が約200mlなので、1リットルの牛乳であれば、三日もあれが消費できる計算になります。
なので、いつも牛乳は週に二回、1リットルの牛乳を2本ずつ買ってくるのですが、おそらく冷蔵庫の中で使う順番を間違えてしまったのでしょう。
でも、牛乳なんてもともと牛乳くさいものだし、においを嗅いでみてもよくわかりません。
おまけに傷んだ牛乳のにおいを嗅いだこともないのでまったくあてにならないのですが、幸いお腹を下すようなことはなかったのでよかったです。ミュゼ トラブル