最近、電車の中でスマホで漫画を読んでいる人をよく見かけたりします。
高校生や大学生のような若い人たちだけでなく、お父さんくらいの年齢の人までいたりします。
テレビやネット放送のCMなどでも、そういう漫画配信アプリの広告などを多く見るようになった気がします。
私は、普段からあまり漫画を読むわけでもないし、読むならコミックを手に取って読みたいなと思うタイプです。
しかし、そういう考え方というのも、ちょっと古いものになっているのかもしれませんね。
確かに、漫画のコミック一冊なんて、時間にすれば一時間もかからずに読み終えてしまいますよね。
何回か読み返したりすることはあっても、あまり長いこと手元に残しておいても、収納スペースを取るだけだったりします。
かといって、要らなくなったものを古本屋に売っても、二束三文の値段にしかなりません。
そう考えると、読みたいときにネットで購入したりダウンロードしたりするというのは、賢い使い方なのかもなと思ったりしました。カードローン 金利 安い